BIGBANG、入隊を控えて
20日午後7時30分、ソウル東大門(トンデムン) 区回基洞(フェギドン)

慶煕(キョンヒ) 大学平和の殿堂で「第30回ゴールデンディスクアワード」の

デジタル音源部門の授賞式が開かれた。

この日BIGBANGは大賞を受賞した。2015年、計4枚のシングルを発売した

BIGBANGは大賞の他にも、本賞とiQIYI(愛奇芸) 人気賞まで受賞し、3冠王を達成した。

大賞の受賞後、T.O.Pは「BIGBANGというグループが完全体として皆さんの前に立てる時間が、

1年ほど残っていると思います。最善を尽くして素敵な姿でお返しするBIGBANGになります」と話した。

G-DRAGONは「今日たくさんの賞を頂いて何をどう話せばいいか分かりません。

この場に共にしてくださった先輩、後輩の方々と一緒に良い音楽を作り、

韓国の音楽に貢献します。

たくさん応援してください。ありがとうございます」と話した。

BIGBANGはグループ内で一番年上のT.O.Pを皮切りに、

メンバー全員が入隊を控えている。1987年生まれのT.O.Pは

今年入隊しなければならない。続いてG-DRAGON、SOL、D-LITE、V.Iが

国防の義務を果さなければならない。BIGBANGの完全体としての活動は、

2016年がしばらくは見納めとなる。BIGBANGは、2016年はがむしゃらに

働くとファンたちに約束して注目を集めた。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気になる韓国. all rights reserved.