G-DRAGONからのメッセージ
スポンサーサイト
G-DRAGON、日本イベントでT.O.Pに代わり直接謝罪
BIGBANGのG-DRAGONがT.O.Pの代わりにファンに直接謝罪した。

3日、大阪・京セラドームでBIGBANGのファンイベントが開かれた。

この日はG-DRAGON、SOL、V.I、D-LITEが参加した。

日本のデイリースポーツによると、この日G-DRAGONは開始前に

「ご心配をおかけしまして申し訳ないです。

今後二度とこのようなことがないようにします。

引き続き応援お願いします」とT.O.Pの大麻吸引疑惑に関して公式謝罪した。
T.O.P、直筆手紙で大麻吸引容疑を謝罪
チェ・スンヒョン(T.O.Pの本名) です。

1番最初に、私の大きな過ちにより多くの方々に大きな失望と物議を醸した点、

すべて心を尽くして謝罪したいと思います。

皆さんの前に直接出て謝罪することができない自分がとても恥ずかしいです。

どんな言い訳をするまでもなく、非常に後悔している今の私の心を文章として

慎重に書いてみます。

今回のことにより、メンバーと所属事務所をはじめとする多くの方々、

私を大切に思って下さっていたファンの皆さんと私の家族に取り返しのつかない

傷を与えてしまったことに、どんな罰を受けても当然だと思います。

あまりにも胸が痛くて私も自分自身に非常に失望しています。

数千回、数万回以上繰り返して反省し、また反省し、より深く後悔しております。

二度とこのような無責任な過ちは犯しません。皆さんに直接謝罪できなかった点は

本当にもう一度深くお詫び申し上げ、反省いたします。

自分がとても恥ずかしいです。申し訳ありません。
Copyright © 気になる韓国. all rights reserved.