スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でも公開中!映画「BIGBANG MADE」
映画「BIGBANG MADE」(監督:ピョン・ジンホ、制作:YG ENTERTAINMENT) が
観覧のポイントを公開した。

20160710.jpg


「BIGBANG MADE」は、BIGBANGになるために生まれたと思うというG-DRAGON、
SOL、T.O.P、D-LITE、V.Iの5人の本音を盛り込んだ映画だ。まず、
「BIGBANG MADE」はナチュラルな姿で10年間彼らを応援してきたファンの
渇きを解消してくれる。
特に、マルトゥクバクギ(杭打ち遊び、韓国の伝統的な遊びの一つ) をしながら
楽しんでいる少年のような姿、母には内緒で新しく刻んだタトゥーが
バレるのではないかと髪や洋服で隠すG-DRAGONの人間的な姿などが
そのまま盛り込まれ、観客を微笑ませた。
2番目の観覧のポイントは13ヶ国、32都市で計150万人が参加した
デビュー10周年記念コンサートツアー「MADE」での数多くのヒット曲を
鑑賞できるというところだ。「BANG BANG BANG」「FANTASTIC BABY」など
大衆的にも認められた楽曲がスクリーンから流れ、ライブの公演を
見ているかのような感じを与えるのはもちろん、上映される間、終始観客の
身体を躍らせる。

コンサート会場のみでチェックすることができたBIGBANGの華やかなパフォーマンスと
ともに会場を埋め尽くした観客の反応も盛り込まれ、聴く楽しさに見る楽しさまで
加わって五感を刺激する映画として注目を浴びている。


20160710-2.jpg


さらに、「BIGBANG MADE」はスクリーンX特有の3面スクリーンを通じて
コンサートの臨場感を届ける魅力を誇っている。さらにスクリーンXバージョンのみで
確認できるスペシャルエンディングクレジットも含まれており、観客はサプライズの
プレゼントを受け取ったような喜びを満喫できる。
スポンサーサイト
Copyright © 気になる韓国. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。